ある少女の本 -Cold Crescent- Hints

カタカナはありませんが、「片仮名」ならあります。

左下の「えす」から始めて、「と」「ざ」「て」の順に進みます。

「ひ」と「る」を結ぶと、その間に「あせ」が入っています。

最下段の7654は一繋ぎにしましょう。

斜めの正方形も忘れずに拾いましょう。

二つあるものを消していくと、四つのパーツが残ります。
そこから二字熟語を導きましょう。

6を変換したら、その先をあみだくじの要領でたどって読んでみましょう。

1234567の指示に従って、実際に行動してみましょう。

表紙を剥がすと、中から小さい紙が出てきたと思います。まずはその指示に従い、世界を束縛から解放しましょう。

世界、すなわちこの本を束縛しているものとは何でしょうか。

次に五角形を合わせましょう。ある指示が導けるはずです。

五角形がどこにあるか探してみましょう。
あなたはこれまでにいくつも目にしているはずです。

五角形を合わせると、大きな青い五角形が完成します。
これと同じ大きさの黒い五角形はありませんでしたか?

大きな青い五角形の上に、小さい紙に書かれた黒い五角形を合わせられます。
その状態で、四角に入る文字を読みましょう。

指示文は6文字です。
大きい五角形の合わせ方は、一通りだけではありませんよ。

「希望の光うめ」という指示が読めたはずです。
どうしたら希望の光は生まれるのか、考えましょう。
これまでに、この世界に何かを生んだことはありませんでしたか?

初めに解答欄を埋めたときに、世界に「ぜつぼうのやみ」が生まれていますね。これを「きぼうのひかり」に変えることができればよさそうです。

「ぜつぼうのやみ」を「きぼうのひかり」に変えるヒントは五角形の書いてある小さい紙にも書かれています。

「世界を闇から救いたくば、世界を作り変えるほかない」
世界、とはすなわちこの本のことです。
では世界を作り変えるとはどういうことでしょうか。

ページを組み替えることで、本を作り変えることができます。問題を解き直せるような並べ方を考えてみましょう。

問題が解けそうな組を探していきましょう。
「6をたどれ」「正方形の内側」「SからGまで」あたりが分かりやすいでしょうか。

1問目から順に「片仮名の下」、「6をたどれ」、「正方形の内側」、「ひーる→あせ」、「ふたつあるものけせ」、「ルールに従って線を引き」、「SからGまで」となります。

漢字の中に片仮名が混ざっているようです。

4つある6をたどりましょう。

「正方形」は2つ隠れています。

図形の角の数に注目してみましょう。

文字がたくさん残って読めない場合は、
もっと視野を広げましょう。

文中から数字を探しましょう。
伸ばし棒は数字ではないので、間違えないように。

初めに通る4つは「ことのな」、最後に通る4つは「はえりの」です。

1234567 の欄を見ると「つきのなかよめ」と書かれています。
表紙や裏表紙にも月はありますが、この中は読めません。
月がどこにあるか、問題ページの中から探してみましょう。

「この地にあるものは」と書かれたページに月はあります。
二つの月の中を見てみましょう。
あとは現れた指示文に従うだけです。
はさみではなくカッターナイフを使うといいでしょう。